FC2ブログ
- 2011/05/12(Thu) -
CIMG9773_convert_20110512195455.jpg


  雨降りになる前の日。

 ナス、トマト、キュウリ、スイカを植える。ナスは例年、豊作続きであるが、トマトがなかなか難しい。育てるのがへたくそなんだが、それとは別に、おそらくここ10年くらいのトマトの質の向上は目をみはる物があると思っている。フルーツのように甘い物や、お店で買うトマトにしても、果肉がぎっしりで外れた気持ちになる事がほとんどない。昔のトマトって、もっと水っぽかったし酸っぱかったし、ざらざらした舌触りの物もあったと記憶している。苗を作る方の努力の賜物だと思うが、そんな苗を上手く育ててやりたい。


IMG_0015_convert_20110512195602.jpg



 手前はカモミールの群生。
スポンサーサイト



この記事のURL | sakie-garden | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春うらら
- 2011/04/05(Tue) -
CIMG9733_convert_20110405170113.jpg

CIMG9732_convert_20110405170138.jpg

 sakie gardenを作り始めて、3回目の春だろうか。  

 荒れ果てていた空き地を整地して、レンガを敷き、一番始めに植えたのがこのムスカリだった。ムスカリの存在も知らなかった自分には、この小さい球根はどうなるんだ?と思っていたように記憶する。一つ一つは小さい、鈴のような形をした可愛らしい花である。色の薄いブルーや八重咲きのものも、ちらほらと残っているが、この濃いブルーのものがその勢力を伸ばしている。随分増えた。
 「ムスカリロード」と呼び、この場所の象徴的な花である。



CIMG9731_convert_20110405170222.jpg


 これも随分勢力を伸ばした、クリスマスローズ。150円程で買ってきたものだが、これまた随分増えた。

 寒さに強く、冬場の彩りがさみしい頃から木の根元を暖めてくれている。花持ちもよく、まだまだ咲き乱れるでしょう。



CIMG9730_convert_20110405170159.jpg


 アネモネ。

 庭に赤色が入ると、ぱっと明るい気分になる。黄色い水仙などとともに、華やかな色を見せてくれている。

 
 


 
この記事のURL | sakie-garden | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2010/06/23(Wed) -

 だんだんと収穫の季節になってくる。今は、えんどう、空豆、タマネギ、ジャガイモなどが採れる。

CIMG7575_convert_20100623164558.jpg

 初なりの空豆。軽く塩ゆでして、ビールで間違いないでしょう。




CIMG7635_convert_20100623164649.jpg

 今年期待のジャンボニンニク。

 いまいち収穫時期が分からなかったのだが、今日、掘ってみる。なかなかいいんじゃないでしょうか。


CIMG7492_convert_20100623164829.jpg

 カモミールの匂いをかぐティアラ。

 近くを葉っぱに触れながら歩くと、青リンゴの香りがする。ティアラは本当に賢く好奇心が旺盛。ルルちゃんも賢い。
CIMG7578_convert_20100623164624.jpg


 満開のあじさい。




CIMG7644_convert_20100623165746.jpg

 土の仕事では、新しい半磁器の試験をしている。どんな風合いの物なのかはまた追々。

 ろくろと手びねりで、触り心地を確認する。

 手前の三段に積んで、ちらほら穴があいているものは花器なのだが、花を生ける場所がばらばらにある事で、これがなかなか良いのである。こんもりとブーケのように生ける事が出来る。

 気分転換にこんな事もしたりする。





この記事のURL | sakie-garden | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2010/05/07(Fri) -
IMG_4107_convert_20100507163656.jpg

  5月に入り、お庭の花達が満開です。
 グランドカバーにして植えてあるタイム。


IMG_3914_convert_20100507163808.jpg
IMG_3894_convert_20100507163408.jpg




IMG_4068_convert_20100507163841.jpg
IMG_3634_convert_20100507163915.jpg

 タイツリソウ


IMG_4130_convert_20100507163632.jpg

 シャクナゲ。軽く手のひらサイズあります。


この記事のURL | sakie-garden | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2010/04/01(Thu) -
CIMG1789_convert_20100401163428.jpg


 カネ利さんの原料置き場にはもぐさ土があり、その袋詰めをしていた。すると、ごろっと崩れたもぐさの中から、大きなカエルが出てきた。冬眠中だったのだろう、しばらく、お腹に空気を溜めて、ぽんぽんに膨らんだ状態だった。カエルも驚いただろうけれど、こちらも驚いた。慌ててカメラを取りに帰っていたら、すっかりしぼんでしまっていた。風船のように膨らんでいたのである。シャベルを使ってなくてよかったと胸を撫で下ろした、ああ怖い怖い。

 うちは田舎という事もあり、生態系が豊かだ。カエル、ミミズ、蛇、とんび、イタチ、ハクビシン、などなど、様々な生き物が共存している。
 工場の地下は、夏場でもひんやりとしていて、去年の夏だったか、ホースだと思ってまたいだ黒い物は太いヘビだった。度肝を抜かれた。ヘビはまだ慣れない。土を掘っていたら、ヘビの冬眠中に出くわす。なんて事も起こるのだろうか。。。
この記事のURL | sakie-garden | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ