FC2ブログ
数寄へ
- 2010/01/26(Tue) -
 24日にギャラリー数寄さんへ、高津未央さんの展覧会を見に行く。 


 一方的な意見になってしまうが。

 まず、会場に入って一番最初に思った事は「うまいな」って事だった。「うまい」という表現は、ともすれば皮肉めいた意味合いを含めそう(僕がひねくれてるだけだろうか・・・)で、怖いのだが、ここでは素直にそう思った。作品の完成度や、表現としての陶の捉え方など、うまいし、純粋にかっこいいなと思った。

 生命力のある、生っぽい作品を作る人だなあという印象がある。今回の展覧会には、くるくると渦を巻く、貝の中心部分のような作品が並べられていた。高津さんに「貝ですか?」と半笑いで聞いた所、「みんなに言われます」と半笑いで答えてくれた。それ以上は聞かなかったが、本人さん的には多分違うのだろう。そして、「貝ですか?」という質問は悔しいはずだし、こんちくしょうと思ってるのだと思う(多分)。
 随分勝手な憶測だが、劇的な変化をするかもしれない。そんな期待をさせる作家さんの一人だ。次が楽しみだ。ってか負けてられない。
スポンサーサイト



この記事のURL | 陶芸 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ