FC2ブログ
2日目
- 2011/04/20(Wed) -
CIMG9755_convert_20110420174103.jpg


 小作とは言わないが、少し大きい物を作る。

 今作っている部分は、あとでひっくり返してしまうので、一番下というか裏側になるであろう部分である。少し大きな口のような半円を作っておき、裏側になった時に、安定するポイントとなるということと、あまり縮こまった造形にならないように、大きな波をあとで作るための余裕をもたせておく。自分の仕事の場合、作り込むという作業はかなり後半になってからであるが、この段階から、先を意識する事が大切だという事は今までの経験で学んだ。作り込みはしないが、どう動かすかをなんとなくではあるが頭に入れて作業をする。




 昨日は、専攻科50周年展の実行委員会があり、学校に久しぶりに顔をだした。大先輩方が顔を揃える中、一人場違いというか、なぜ僕が・・・という思いもあるが、卒業して10年経つのに声をかけてもらえるのは有り難い事だと思い、参加を決めた。恩師の言葉には逆らえません。
 まだまだ先ではあるが、出品サイズがかなりしぼられそうで、不安の中帰宅する。苦手意識のあるサイズになりそうだ。いや、克服しなければ。
スポンサーサイト



この記事のURL | 陶芸 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |