FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゆらゆら帝国
- 2010/04/03(Sat) -
[広告] VPS



 ゆらゆら帝国が3月31日をもって解散した。

 坂本慎太郎氏曰く、「この3人でしか表現できない演奏と世界観に到達した、という実感と自負がありました。中略、ゆらゆら帝国は完全に出来上がってしまったと感じました。」


 ゆら帝のライブには、専攻科時代に3回足を運んだ。1stの「3×3×3」で度肝を抜かれてから、中毒的に好きになっていった。彼らの音楽作りは、積み上げた物を壊して次へ進む。という感じだった。期待と裏切りが、発見と驚きにつながっていったのだろう。

 一番の思い出は、2000年くらいのダイヤモンドホールでのライブ。僕の住んでいる所は名古屋まで1時間程かかり、ライブ会場などの目的地までもう少し時間がかかる。6時開場とか言われると、仕事のある時はあわてて家を出なくては行けない。そこでいつも考えるのは夕飯だ。ゆっくり食べる時間はないが、小腹もすく。友達などと一緒の時は、ライブ終わりにどこかでご飯を食べるのも良いだろう。と考えると迷うのだ。この日は、時間もなく、何も食べずにライブ会場に駆け込んだ。

 熱狂の中ステージは続き、汗だく、人にもまれぐちゃぐちゃになる。そんな中演奏された「貫通」

 この曲は演奏時間は15分くらいなのだろうか、その中盤から坂本氏のファズギターが唸る。このパートはリズムもメロディーもない。歪んだギター、雑音、胸を閉め付けるような騒音、ギョイーーーン、ビーーー、ピーービビーー、が延々と続く。僕は空腹と騒音と、お腹に響く雑音とで、頭がくらくら目が回ってしまった。倒れる寸前でライブに行って初めて「もうやめて~」って思った。「もうあかん。。。」と思っていると、真っ白になった頭の中に、希望のようにわずかに聞こえ出すベース音。それを助けるようにわずかに聞こえてくるドラム。

 「おお、リズムリズム。。。」  と糸をたぐるように身を委ねると、雑音が止み、一気にメロディーが流れてくる。解放。


 
 ゆら帝は大好きだったのだが、僕の感性ではやはり理解しきれない事が多い。その音の変化、だるだる、ゆるゆる、すかすかになってから、特に最後のアルバムは通しては聴いていない。積み上げてきたもの、期待されるものを意識してかしなくてか、壊してきた。純粋に作りたいものだけを作ってきたのか。難しいと感じる時期もあった。もう一度聴いてみようかな。


 ライブ中も、MC一切なし。アンコールなし。という姿もかっこ良かったなあ。千代のベースもかっこ良かったなあ。  「3×3×3」は名盤。
この記事のURL | 音楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<新作 | メイン | タイトルなし>>
コメント
--
ゆらゆら帝国解散しちゃったのか。
残念。
2010/04/04 22:15  | URL | 河内 #-[ 編集] |  ▲ top

--
死んだ訳ではないので良しとします。

バンドは非常に儚いバランスで成り立っていると思うんですが、結成21年だったって事にも少し驚きました。

なかなかこんな人達いないですからね~。。
2010/04/06 17:59  | URL | 日置哲也 #JTSJ6nns[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hioki0720.blog76.fc2.com/tb.php/112-bbd568cc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。