FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
岡山の旅
- 2010/01/13(Wed) -

 三連休を使い岡山へ。5時間半ほどのドライブだ。

 岡山の一平ちゃんが予定を合わせてくれて、僕らのためにそれはそれは良くしてくれた。

 一平ちゃんが岐阜に遊びに来たら、これほどのもてなしをできるだろうか・・・。

夜の街を飲み歩くなんて事は、稲津ではあり得ない。ラーメン屋さんとうどん屋さんしかない。一平ちゃんは本当に顔が広く、夜の街でも昼の街でも、「一平ちゃん、一平ちゃん」と声をかけられていた。初日の夜は、「ここの地ビールが美味しいよ。」と牛肉ユッケと地ビールで一杯やり、次になじみのお寿司屋さんで軽くつまみ(さわらやイカなど、海のものが本当に美味しい)最後に、気心の知れたバーでワインをちびり、みたいな。「おお、これがはしご!!」などと感動しながら、楽しい夜を過ごした。



CIMG1537_convert_20100113173609.jpg

 文豪のようになった。


CIMG1543_convert_20100113173643.jpg


CIMG1546_convert_20100113173540.jpg

 次の日、瀬戸内海が一望できる、王子が岳へ。

 パラセーリングが出来る所のようで、崖の高さが100メートル以上だという。一平ちゃんはひょいひょいと進むが、これがまた怖い。完全に死んじゃうのが分かるような所なので、久しぶりに足がすくんだ。少し風が吹くだけで固まってしまうのだが、さきちゃんはとても楽しそうだった。

 地面の上では細い所だってなんてことない、疑問すら持たないのに、人間の心理や気持ちなんて小さなもんだと思った。いい経験をした。が、怖かった。



CIMG1555_convert_20100113173708.jpg

 瀬戸大橋を渡り、香川県うどんの国へ向かう。

 念願の本場の讃岐うどん。うどん山下へ。

 休みという事もあり、すごい行列ができていた。しかし回転が早く、20メートルの行列も15分ほどで店内へ。
三人で5杯のうどんを平らげる。くるくるとみんなでシェアしながらいろんな味を楽しむ。そしてもう一軒・・・
はしご・・・楽しい。


この記事のURL | 陶芸 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<思考 | メイン | 岡山へ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hioki0720.blog76.fc2.com/tb.php/89-4fdcb8ff
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。