FC2ブログ
- 2011/08/30(Tue) -
IMG_0303_convert_20110830172123.jpg
IMG_0302_convert_20110830172156.jpg


 随分と更新をさぼったが、順調に作業を続ける。

 真夏時は、工房がサウナのようになってしまうので、なかなかはかどらなかったが、少し気温も落ち着き、なんとか粘って作ることが出来る。と言っても、汗は滴りサウナのようだが。

 「立体造形って何やねん」と、迷っていた時期が長かったが、作り出すと楽しい。この二つの新作に対しては、随分と余裕を持って対峙できていた。無理な形の変化にとらわれずに、コンパクトに仕上げて行く。

 作業工程は変わらずに、基礎となる土で形を出していき、その表面を覆うようにもう一層、土を積んでいく。今の自分にはこの方法は良くあっている。少し固くなった基礎土に柔らかい表面の土を重ねるので、滑らかなラインが出しやすい。
 同じサイズ、同じテンションでもう一つ取り組む。

 
この記事のURL | 陶芸 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2011/08/04(Thu) -
 7月30日から沖縄旅行へ出かけ、無事に帰宅した。台風が近づく中、天候を気にしながらの旅となったが、連日の快晴で恵まれた。
 初日は石垣島の友達のミキちゃん宅へ。久しぶりの再会だが、ウシオ君と小夏ちゃんと共に暖かく迎えてもらう。


IMG_0082_2_convert_20110804164258.jpg

 この日は竹富島へと渡る事になっていたので、最終日の夜に食事しようと約束して、石垣をあとにする。


IMG_0507_convert_20110804163835.jpg
 高速フェリーで10分もすると竹富島。ここへは2回目。

 いかにも沖縄らしい風景がそこにはある。八重山諸島へ渡ると沖縄へ来たなあという感じがする。時間がゆっくりと流れ、のんびりとした雰囲気。
IMG_0449_2_convert_20110804162537.jpg>


 この日は、ヴィラ竹富でお世話になる。高速フェリーは30分間隔位で出ているため、ちょっと足を延ばすだけでも離島の雰囲気は味わえるんだが、夜の竹富もなかなか味わい深い。是非、離島で宿泊してもらいたいと思う。


IMG_0185_convert_20110804162742.jpg

 夕暮れのコンドイビーチ。遠浅のビーチで、この日は風も波のなくとても穏やかで、さざ波の音しか聞こえない。 写真には撮る事が出来なかったが、この日は新月で、満天の星空に目がくらんだ。海と空の境目からこぼれ落ちてきそうな星空。しばし呆然と空を眺める。

 星で空が埋め尽くされる頃には、辺りはすっかり闇の中。懐中電灯を持っていないと夜道は怖い。ハブがいる可能性もあるし、なにより虫が多いし大きい。

IMG_0227_convert_20110804170454.jpg
IMG_0233_convert_20110804170527.jpg

 この蜘蛛に何匹出会った事だろう。


IMG_0309_2_convert_20110804163221.jpg
IMG_0388_convert_20110804162905.jpg

 同じくコンドイビーチの朝。






IMG_0434_2_convert_20110804170554.jpg
 再び、蜘蛛。これがでかいんだ。
IMG_0445_2_convert_20110804170634.jpg

 振り向けば、カマキリが完全に戦闘態勢に入っていた。これもでかいんだ。

 
IMG_0432_2_convert_20110804170748.jpg

 こんな顔にもなりますわ。。。
この記事のURL | 陶芸 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
no title
- 2011/08/02(Tue) -

アメイジング石垣島。

詳細はまた帰ってからUPします。

台風が接近してる模様で天候が気になるけど、連日の快晴。秘密のビーチに降り立ち、満喫中であります。

この記事のURL | 陶芸 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
no title
- 2011/07/30(Sat) -

夏休みで、竹富島に来ております。
この記事のURL | 陶芸 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
no title
- 2011/07/14(Thu) -


ノウゼンカズラ。


夏いね~
この記事のURL | 陶芸 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ